[アンジュ]北九州市の本部認定講師主宰 | 認定ネイルサロンJNA認定校

 
ネイルフォトギャラリー アンジュネイルスクール1dayベーシックセミナーのご案内 アンジュネイルスクール無料体験受付中
Q&A

■ お客様の素朴な疑問にお答えいたします。

ネイルサロンに行くのが初めてです。爪が短かったり、
綺麗な形でなくてもサロンに行っても大丈夫なのですか??

もちろんだいじょうぶです!
むしろそういった悩みがある方ほどサロンに来ていただければと思います。
爪にコンプレックスがある方ほど、サロンに来てお手入れをした爪を見て喜ばれる方が多いと思います。 一緒に綺麗な爪を目指しましょう(^^)!


予約は必ず必要ですか?

アンジュではご予約いただいたお客様を優先しております。
日によっては大変混み合いますのであらかじめのご予約をオススメいたします。
もちろん予約に空きがあればすぐにご来店いただくことも可能です。

デザインはどのように決めるのですか?

デザインは基本的にお客さまとのカウンセリングの中でお決めいただいております。
その中でご提案させていただいたりして、ご納得の上で施術にあたります。
リピーターの方ではお任せを選ばれる方もおられますよ ^3^/
   

希望のデザインの載っている雑誌や本を持ち込むことはできますか?

もちろん可能です。ぜひお持ちください!
アンジュではサンプルや参考資料の再現性にもこだわっています。
尚サンプルの材料や素材が特殊や、無い場合は作成できないことがありますので
事前にお問い合わせいただけば確実かと思います。

ドライケアと普通のケアに違いって何ですか?

まず甘皮は、爪の生え際に付いている角質のことです。
ドライケアとは、甘皮を押し上げることをいい、
普通のケアは、甘皮を押し上げ、綺麗にカットすることをいいます。
甘皮が付いたままの状態だと、本来爪に吸収されるべき油分や水分が甘皮に取られてしまい、
爪周りの乾燥、二枚爪や欠けやすい爪の原因になるので
定期的に綺麗にお手入れされることをオススメします♪


爪の長さを出したいのですが・・・

一本だけ長さを出すことも可能になっております。
アクリル、ジェル、チップなどそれぞれ長所や短所がありますので
施術方法については担当とご相談の上お決めくださいね。


ハードジェルとソフトジェルはどう違うのでしょうか?

どちらも紫外線で固まるジェル状の樹脂の特性を利用したネイルイクステンション技術です。原料である樹脂が違うため、 ジェルの硬化後の硬さやオフの仕方(落とし方)などに違いがあります。

ハードジェルは、仕上がりに強度があって持ちが良いという特徴があり、オフをする時はファイルで削って落とします。
ソフトジェルは、ソークオフジェルと呼ばれ、仕上りが柔らかで専用の溶液でオフができます。

ソフトジェルとはどのようなものですか?

ソークオフタイプのジェルが日本で広まった1番の理由は「リムーバーで落とせること!」です。 専用のリムーバーにはアセトンという成分が含まれており、このアセトンでジェルを溶かして オフすることができます。柔軟性があり地爪への負担が少ないのが特徴です。
爪が弱くて伸ばせない方やすぐに折れてしまったり二枚爪の方にオススメできます。


スカルプチュアをつけている時の注意点はありますか?

スカルプチュアを付けているときは、普段より爪が長い状態での生活になりますから その分爪に衝撃がかからないように、いつもよりやさしくすると長持ちします。
ボーリングや缶ジュースを爪であけたりするのはあまりしないほうがオススメですね。


どのくらいのペースでネイルサロンに通えばよいのですか?

爪の根元が少し伸びてきたなと思ったらそろそろサロンに行く時期かと思います。
スカルプで2〜3週間、ジェルで3〜4週間のサイクルがよいかと思います。


ページトップへ
スタッフブログ コンテンツボタン ネイルのあれこれQ&A ブライダルメニュー 天然ダイヤ・プラチナ アンジュネイルサロンFacebook アンジュネイルスクール リンク 日本ネイリスト協会 ibd-japan認定インストラクター
ネイルサロンアンジュ

■トータルビューティーアンジュ
〒803-0818 福岡県北九州市小倉北区竪町2-3-5
営業時間:AM10:00~PM8:00 電話番号:093-562-2242  FAX: 093-562-2243